【復縁】別れ方別、必要な冷却期間とは?元カノにいつ連絡すれば良い?

元カノと復縁したい!でもいつ連絡すればいいのだろう。。

そう思っている方たくさんみえると思います。元カノに早く連絡したいですよね。

今回は、別れかたによっていつ元カノに連絡すれば良いかをお伝えします。

すぐ連絡して良いパターン

これは比較的、元カノがこちらに気持ちが残っているパターンです。こういう場合はすぐに連絡しても問題ありません。

こちらから振った場合

こちらから振った場合は、お相手はまだあなたのことが好きです。逆に時間を経過させてしまうと、気持ちがなくなってしまい、本当に復縁できなくなってしまうので、すぐにでも連絡した方が良いでしょう。

喧嘩別れした場合

勢いで喧嘩して別れた。これはただどちらも、連絡しにくいだけの話です。どちらからか、謝ればこれからもうまく付き合うことができます。しかしこちらも、時間が経過すると、逆に謝りづらくなりますので、男性の方から謝りましょう。

6ヶ月かかるパターン

復縁を目指して、いろいろ勉強しだす方々はこのパターンが多いと思います。

こちらが振られたパターン

これが一番多いのではないかなと思います。女性は男性をふる時に、急にふるということはありません。少しずつ不満がたまっていき、その不満が爆発して別れを告げます。イメージでいうとコップに水を溜めていきます。そしてあるときコップから水がこぼれます。そのタイミングが不満が爆発した時と言えます。

そうなると元カノは、ようやく解放されたという気分になり、元カレとはとりあえずは関わりたくないと感じます。その感情が薄れてくるのが6ヶ月経過した頃です。その頃にタイミングを見計らって連絡をしてみましょう。しかし自分磨きなどしていることが前提です。

元カノに好きな人ができたパターン

上記の派生ですが、女性にふられる時というのは、他の好きな男ができてふられるパターンが非常に多いです。これはいままでの元カレの不満を新しい男が満たしてくれていたため、徐々にそちらに惹かれていったということになります。

このパターンですと、別れた後に付き合い始めてる可能性が高いので、それが落ち着きはじめる6ヶ月後くらいから徐々に様子を探って、コンタクトをとるのが良いでしょう。

 

数年かかるパターン

元カノを深く傷つけた場合は数年かかる場合があります。

浮気などした場合

浮気などして別れると、お相手はとても傷つきます。そうなるとあなたに対する負の感情が長い間残るので、まずはその負の感情を消さなければなりません。長い期間というのが、早くても1年、遅ければ数年かかる場合もあります。そのときは自分を律して、しっかりと自分磨きをして、初コンタクトに挑むとよいでしょう。

 

まとめ

今回は別れかたによる必要な冷却期間のとりかたをお伝えしました。

どのように別れたかでアプローチの仕方は大きく変わっていくので、間違えずに攻めていきましょう!

2020年マッチングアプリ人気ランキング

Pairs(ペアーズ)

pairs1

国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』へようこそ!
Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。

With(ウィズ)

withはメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。
主に真面目にパートナー探しをしている20-30代の男女に利用中。

独自機能として性格診断イベントがあり自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、
共通点検索もできることで、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見るけることができます。

サービス登録は基本無料。上場企業が提供しているため安心・安全です。Facebookフレンドに知られることなく充実した恋活・婚活を体験することができます。

Omiai(オミアイ)

サクラゼロ宣言

-復縁
-,

Copyright© 恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法 , 2020 All Rights Reserved.