恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法

OmiaiやPairsなどの恋活アプリを使った実体験をもとに恋活の情報を発信していきます!

【2018年恋活アプリ5選!】Omiai、Pairsに飽きた人へ

更新日:

私はこれまでに、恋活アプリ、マッチングアプリを使い倒しました。

やはりアプリによって相性は存在し、うまく行くものもあれば、そうでないものもあります。

2018年にホットな恋活アプリを紹介します!

恋活アプリを選ぶ基準とは

恋活アプリは物によって特色があり、自分にあったものでないと、うまくマッチングしない可能性があります。

なのである程度自分の中を基準をもってもらい、アプリを選択していくことが望ましいです。

目的

恋愛を目的にしているのか、結婚を目的にしているのか、もしくは、友達や遊びなのか、

人によって目的はバラバラだと思います。

恋人を探しているのに、結婚目的でやっているアプリにいっても、温度差がありすぎて、うまくマッチングできないと思います。

恋愛をしたい人は、恋活アプリを選びましょう。

年齢

アプリによっては20代前半が多いものもありますし、20代後半から30代前半が多いものもあります。

ご自身がどのようなお相手をターゲットにするかで、アプリを選ぶと良いでしょう。

金額

月額課金制のもの、行動を起こすたびに都度課金されるものや、

男性は有料で女性は無料のものなど、こちらもいろいろなパターンが存在します。

個人的なおすすめですが、月額課金制で、有料のもの(女性も有料ならなお可)です。

会員のやる気が違います。

Facebookとの連携の有無

マッチングアプリを利用するにあたって、一番不安に思うことは、安全性だと思います。

最近のマッチングアプリは基本、Facebookと連動するアプリがほとんどです。

Facebookと連動すれば、ある程度の情報が担保されるので、全く別人がきたというような問題には起こりません。

しかしFacebookと連動しないものが安全ではないということではないので、誤解しないでください。

現在の恋活アプリは出会い系と違って安全です。

 

おすすめ恋活アプリ5選とは?

 

Matchbook(マッチブック)とは?

Facebook恋活・婚活『Matchbook』は、リクルートグループである株式会社ニジボックスが手がける どこよりも安心と安全なマッチングサービスです。

リクルートはこのほかにも、後ほど紹介しますゼクシィ恋結びゼクシィ縁結びなどの、結婚情報誌で有名なゼクシィシリーズのアプリも配信しております。

なぜ同じ会社間で戦いが起こっているかは謎ですがw

ゼクシィというくらいなので、きっと婚活アプリなのだと思います。

 

話はそれましたが、Matchbookはアプリとしては、

OmiaiやPairsと流れは一緒のため、すでに恋活アプリをやったことがある人にとっては、とっかかりは良いのではないでしょうか。

一番特筆すべきは、有名大学のミス&ミスター候補100人が参加しているだけあって、

大学生を中心とした美男美女が多数います。

 

そしてMatchbookも後発組のアプリの中では会員数の伸びが顕著であり、人気の一角を担っています。

ぜひこれからアプリを始める場合は、新しいものを利用して、

より新鮮な出会いをしていきましょう。

With(ウィズ)とは?

with(ウィズ)

 

withはメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。

主に真面目にパートナー探しをしている20-30代が利用しています。

Wtihがほかのアプリと違う大きな機能としては、

性格診断イベントというものがあり、自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、
共通点検索もできることで、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見るけることができます。

恋活アプリとしては、後発組のものとなり、OmiaiやPairsに比べると会員数が少ないのは事実です。

しかし、後発組の中では会員数の伸びはよく、何より会員数に占める稼働人数は、

OmiaiやPairsに比べて2倍近いというデータもあります。

 

2017年は正直利用している人はまだまだ少なく、マッチングする確率も低かったですが、

2018年になって利用者数も増えてマッチングする割合も高くなっていき、実際出会えた方も多いです。

これから恋活アプリを始めるのであれば、With(ウィズ)はおすすめです。

 

CROSS ME(クロスミー)とは?

CROSS ME(クロスミー)

株式会社プレイモーションという、サイバーエージェントの子会社が運営している恋活アプリです。

他の恋活アプリと大きく違うところは、

すれ違いをきっかけにマッチングができる、斬新なアプリです。

たしかに面白い内容ではあるのですが、

まだ利用者が少ないため、

きっと都会でない限り、まだすれ違いでマッチングすることは少ないでしょう。

これから会員数が増えて流行っていくことを願って、

5選に選びました。

発想は面白いんですよね

Match.com(マッチドットコム)とは?

マッチ・ドットコム
マッチドットコムは、世界25ヶ国から数百万人単位でユーザーが利用している、アプリとなります。

恋活アプリというか、婚活アプリの印象の方が強いかもしれません。

年齢層も、他と比べて高く30代後半がボリュームゾーンとなります。

やはり登録者数の多さは他のアプリからの追随を許さないものであり、

海外の人と出会うことができることも大きなメリットとなります。

 

また男性も女性も同額の月額料金となるので、真剣度は折り紙付きです。

 

ゼクシィ恋結びとは?

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは、かの有名なゼクシィのブランドをもった恋活アプリです。

2014年にサービスが開始したので、OmiaiやPairsと比べれたら後発組に位置します。

しかし、ネームバリューもあってか、現状で約40万人の会員が登録しているので、

今がチャンスです。

 

そしてこのアプリの特筆すべきは、女性も有料の点です。

やはり有料である以上は、女性も無料の時とはやる気が違います

しかも価格が月額108円なので、若い方もとっつきやすく、

いろいろとバランスが取れています。

 

20代前半がボリュームゾーンとなりますので、

若くて真剣な女性を狙うにはおすすめのアプリです。

 

まとめ

今回は現在人気になっている恋活アプリについてお伝えしました。

それぞれの恋活アプリごとに特色があります。

ご自身にあったものを選択してください。

個人的なおすすめは、複数利用することです。

やはりユーザーとアプリとの相性はありますので、

5つくらい利用してみて、最終的に相性の良い2-3つのアプリに絞ると効率が良いです。

以下表にしてまとめました!

 

年齢 利用料金 Facebook
男性 女性 男性 女性
Matchbook 24~29 18~24 3,980 無料
With 18~29 20~24 3,400 無料
CROSS ME 24~34 20~29 3,800 無料 ×
Match.com 35~39 30~34 3,980 3,980 ×
ゼクシィ恋結び 20~29 20~29 3,480 108

※料金はクレカによる1ヶ月契約の場合

3ヵ月契約とかだともっと安かったり、AppleIDで契約すると高かったりします。

おすすめ記事

1

Omiaiを始めてみようと思うけど心配、、 登録したはいいけど、よくわからない、、 マッチングしたけど会うまでいかない、、 出会えたけどその先がうまくいかない、、、   マッチングアプリをや ...

2

私はOmiaiを始め、Pairsやwithなどのマッチングアプリで、マッチング数300人以上、累計50人以上と出会ってきました。   たくさんの人と出会ってきましたが、正直な話、失敗の方が圧 ...

-Omiai, 総合
-, , , , ,

Copyright© 恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法 , 2019 All Rights Reserved.