恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法

OmiaiやPairsなどの恋活アプリを使った実体験をもとに恋活の情報を発信していきます!

withをFacebookに登録しなくても利用できる方法とは?

投稿日:

今流行りの恋活アプリwith。

登録したいけど、Facebookのアカウント持っていないから登録できない、、

そう思っている方見えると思います。

今回はwithをFacebookを介さずに登録できる方法をお伝えします。

 

Facebookのアカウントなしに登録する方法

実はこれは、初期にはできない機能でしたが、最近のアップデートで

Facebookのアカウントがなくてもwithに登録することができるようになりました。

簡単に登録する手順をお伝えします。

アプリをダウンロードしたら

まず開いてみると、「Facebookをお持ちでない方」という項目が、表示されるようになりました。

ここを選択します。

 

電話番号を登録することでアカウントが作成できます

「電話番号で始める」という項目が表示されるので、選択します。

 

電話番号の登録

ご自身のスマホの電話番号を登録します。

 

SMSに6桁のコードが送られる

電話番号宛のSMSに確認コードが送られてくるので、それをアプリの方へ入力します。

 

その後

ここからはFacebookの登録と同様の設定となります。

 

電話番号で登録した場合のメリット・デメリット

電話番号で登録ができるようになりましたが、Facebookで登録した場合と比べてのメリットデメリットが存在します。

メリット

ここはなんといっても、Facebookの登録が必要ないことです。

Facebookで登録する場合には、アカウントがあるだけではなく、

友達が10人以上いなければ登録ができません

普段Facebookを使っていなくて、アプリのためにFacebookを新規登録した場合には、

友達が10人以上になるまで、すぐにwithを使えないこととなります。

 

デメリット

実はFacebookから登録した場合と比較して、友達にバレる可能性が高まります

それは、Facebookから登録した場合には、Facebook上の異性の友達は、たとえ、withをやっていたとしても、

withのアプリ上では検索がかからないようになっています。

しかし、電話番号で登録した場合には、この規制が解除されるため、

知り合いや友達から検索をかけられる可能性が高まります

少しでも身バレのリスクを少なくしたい方にとっては、

非常に大きなデメリットになる場合もあります。

 

また生年月日や住所、性別などを必ず入力しなければならないことです。

Facebookを使っていたら、そこの情報とある程度同期するため、

入力の手間が省けます。

自己紹介や、詳細プロフィールなど、マッチングアプリでは、

登録すべきことがたくさんあるので、少しでも手間は省きたいものです。

まとめ

今回は、恋活アプリwithをFacebookのアカウントなしに登録する方法をお伝えしました。

個人的にはFacebook経由で登録した方が良いと考えます。

なぜなら、一発で連携してもらえるので、基本情報は入力する必要がなくなります。

またFacebookとwithを連携したら、友達にバレると思われてる方もみえるかもしれませんが、

連携をしただけでは、100%バレたり通知が行ったりすることはないので、安心して、

連携をすればよいでしょう。

しかしFacebookを使っていない人にとっては、待ちに待った機能です。

どんどんwithを利用して、出会いを作って行きましょう!

おすすめ記事

1

Omiaiを始めてみようと思うけど心配、、 登録したはいいけど、よくわからない、、 マッチングしたけど会うまでいかない、、 出会えたけどその先がうまくいかない、、、   マッチングアプリをや ...

2

私はOmiaiを始め、Pairsやwithなどのマッチングアプリで、マッチング数300人以上、累計50人以上と出会ってきました。   たくさんの人と出会ってきましたが、正直な話、失敗の方が圧 ...

-with
-, , , ,

Copyright© 恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法 , 2019 All Rights Reserved.