恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法

OmiaiやPairsなどの恋活アプリを使った実体験をもとに恋活の情報を発信していきます!

【会話が続かない男性へ】女性とのデート中の鉄板ネタ10選を公開!

マッチングアプリで女性と出会うことができたけど、

なかなか会話が弾まない。

どういった話をすれば良いの?

上手く話を展開できないと悩んでいる方は多いと思います。

私もそうですw

今回はそんな時に覚えておくとよい、鉄板ネタをお伝えします。

 

鉄板ネタ10選!!

 

相手を褒める

人は褒められると嬉しいものです。

女性の気配りの良さしぐさや言葉遣い身につけているもの

一度ご飯やデートに行くだけでその女性の人となりがある程度分かりますので、

良いと思った部分はすかさず褒めましょう。

 

「サラダよそってくれてありがとう!気がきくね。」

「綺麗な言葉遣いしてるよね!」

「そのカバンかわいいね!」

 

普段けなすのは得意だけど、ほめるのは苦手という方は結構いるんではないかなと思います。(私もそうですw)

これは気にして練習すれば、上手くなってきますので、何度も練習すると良いです。

人をけなすことができる人は、人のことをしっかり見てるので、褒めることもきっとできます

ただ恥ずかしいだけですので、徐々に克服して行きましょう。

 

ただし褒めてばっかだと、媚びているような形にみられる可能性もあるので、

要所要所で褒めていきましょう。

 

相手のファッションについて

これは相手を褒めることと似ていることですが、女性は自分を綺麗に見せるために、

服装や小物など、力を入れてご飯やデートに望みます。

その頑張ったことや小さな変化に対して、男性が気づくと、とても女性は喜びます

 

「そのアクセサリー可愛いね!」

「すごい春らしい爽やかな色だね!」

 

これは出会ったタイミングで何か言ってあげると非常に効果的です。

モテる男はみんなこれを使っています。

 

最初の方、相手の変化を探すのが苦手な場合は、

出会った時に、良いと思った部分を褒めるところから始めましょう。

 

好きな食べ物

食事は誰でもするものであるだけあって、

食べ物の話は共通の話題としてはあげやすいです。

女性と出会ったときは食事に行くことがほとんどかと思いますので、

その場の食事についても話を広げることが可能です。

特に料理などが趣味の女性の場合は、料理の話にも繋げることができるのでおすすめです。

たくさん女性に料理の自慢をしてもらいましょう。

またお酒が好きな女性の場合はお酒の話やバーなどの話で盛り上がることができる可能性大です!

 

血液型

男性は興味ない人も多いですが、女性は血液型の話が好きです

アプリ内では血液型の選択ができるので、もし書かれている場合は、必ず事前情報として押さえておきましょう。

実際に血液型の話をふるときは、

 

男「ねえねえ、血液型は何?

あっ!ちょっと待ってね、当てるから。」

 

なんていうと盛り上がります。

事前情報がある場合は一発であたると、それはそれで盛り上がります。

わからない場合は確率論的に、A型かO型といえば、7割当たります。

 

そして女性の行動に対して、

 

男「そういうところ、〇〇型っぽいって思ってた。」

 

のように話を展開させていくと良いでしょう。

ただし女性がB型の場合は、世間やメディアがあまり良いように捉えていないことが多いので、

深掘りする必要はないでしょう。

 

親や兄弟

家族の話は割とすぐに入りやすいです。

こちらもアプリの場合は、詳細を入れる箇所があるので、

事前情報として覚えておくと良いでしょう。

 

ただし、突っ込んだ話をしてしまうと、変に警戒される可能性があるので、

家族構成を聞いたり、家族と仲が良いかなどを質問すると、良いでしょう。

 

休みの日は何をしてる?

鉄板中の鉄板です。

アプリの場合ですと、メッセージのやりとりの際に、すでに話している可能性もあります。

その場合は、そこで聞いた内容をできる限り深掘りしていくと良いでしょう。

 

経験として割と多い回答としては、友達とランチに行ったり、

買い物にいくがほとんどです。

 

ランチと言われたら、

「どう言うお店に行くの?」

「どう言うご飯が好きなの?」

というような展開が見込まれます。

好きな食べ物の話に持って行くことができるので、

話は続きやすいです。

 

買い物に行くと言われたら、

「どういうお店に行くの?」

と聞いて、わかる範囲で返答すると良いでしょう。

服のブランドとかの話などされると、基本返しづらいです。

深追いすると怪我するので、適度に引き下がりましょうw

 

意外に映画にいくとか、そういうのは、趣味でない限りあまり遭遇しません。

 

地元の話

話の流れで、どこが出身かという話になることはよくあることです。

アプリの場合ですと、だいたいの住んでいる場所は記載されていると思いますので、

これも事前準備として覚えておきましょう。

一人暮らししている女性ですと、必ず地元が存在しますので、

興味をもって質問することができます。

 

「そこは〇〇が有名だよねー?」

「どんな美味しいご飯があるの?」

「どうしてこちら(の地方)に一人暮らししているの?」

「実家にはよく帰る?」

 

地元ネタはかなりの展開力を秘めています

ここでもご飯ネタに持って行くこともできますね。

また、家族の話にも持って行きやすいです。

もし地元が一緒だった場合は、さらに盛り上がります。

 

第一印象の話

こちらについては、特に後半戦に話を持って行くと、お互いの意思疎通ができます。

一通りの話をして、1時間〜1時間半たった頃に、

 

男「実は最初〇〇さんのこと怖いなあって思ってたんだ。

でも実際は話してみると、すごく話しやすくって、すぐ時間が経ったよ!」

 

というような形、最初にもっていた軽いマイナス印象を伝えて、

プラスに持ち上げるように話をすると、女性も喜んでくれます。

そうすると、女性からも

「私も実は〇〇と思っててー」

という話の展開も考えられます。

 

目についたこと感じた事

これはまさに伝家の宝刀です。

前提として、食事をするときは、カウンター席です。

そうすると、お互いの視線は同じ方に向くこととなります。

そしてカウンター席だと、目の前が厨房などになっていて、

料理をしているところが見えることがよくあります。

そのような時に、

 

「うわー!すごい火があがったね!何作ってるんだろう?」

「あの盛り付け素敵じゃない?」

「あのシェフすごい手際いいよね!」

 

というような話を展開することができます。

また、厨房以外にも、

 

「たくさんお酒があるね。あのラベルのお酒おいしそう!」

「綺麗なお花だ。なんだかおしゃれだね。」

 

というような話も展開できます。

かなりのメリットがあるので、これは活用していくとよいでしょう。

 

相手の子供の時の話(幼稚園〜小学生低学年)

幼少期にどのような生活を送ってきたかで、

女性の人となりが分かります。

 

「小学生の頃ってどんな習い事してた?」

「なにか夢中になってたことある?」

 

このような質問をして、現在の人となりのルーツを感じることができると良いでしょう。

まとめ

今回は女性とご飯やデートに言った時の話の鉄板ネタ10選をお伝えしました。

お相手がよく話す女性だったとしても、どこかで、話が途切れる可能性があります。

そう言う場合に、今回お伝えしたネタを覚えておくと、いざという時に役に立ちますし、

女性から、話が面白い人や聞き上手と言われる可能性が高くなります。

そうなれば、次回のデートなどにつなげることもできますので、

ぜひこの鉄板ネタ10個を覚えて活用して行きましょう!

 

おすすめ記事

1

Omiaiを始めてみようと思うけど心配、、 登録したはいいけど、よくわからない、、 マッチングしたけど会うまでいかない、、 出会えたけどその先がうまくいかない、、、   マッチングアプリをや ...

2

私はOmiaiを始め、Pairsやwithなどのマッチングアプリで、マッチング数300人以上、累計50人以上と出会ってきました。   たくさんの人と出会ってきましたが、正直な話、失敗の方が圧 ...

-Omiai, 恋愛戦術
-, , , , ,

Copyright© 恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法 , 2019 All Rights Reserved.