22歳より23歳を選んだ方がうまくいく理由。

2017年9月14日

22歳と23歳、、

あなたならどちらを選びますか??

「1歳でも若い方が良い!」

そう思ってるいる方って結構いると思います。

でもここには大きな壁があるんです。

 

22歳と23歳との大きな違い

ここには大きな違いがあります。

そうです。

大学生と社会人の違いがあります。

なんだそんなことかよ。

と思うかもしれませんが、ここが大きな違いです。

 

それぞれから見る社会人

例えばあなたが30歳とします。

その時にあなたはどのように見られるのでしょうか?

 

22歳から見る社会人

大学生から見た社会人。

「大人だなあ、、、」

なんて思われることもあるかもしれませんが、基本

おっさん

ですw

 

よっぽどイケメンとか若く見られる人でない限り、

30歳はそう見えます。

 

23歳から見る社会人

社会人1年生から見る社会人です。

こちらは逆に

「大人の男性、、、」

なんて見られる可能性が高いんです。

 

なぜ反応が違うのか

それは、相対的な立ち位置に理由があります。

大学生は基本19−22歳のコミュニティで生活をしています。

その状況から30歳の人がきたら、そりゃおっさんです。

 

一方、社会人は23-60歳のコミュニティで生活をしています。

そうするとどうでしょう。

相対的には若いうちに入ります。

 

自分がどの立場にいるのか

大事なところは、自分がそのコミュニティ内で相対的にどのような立場にいるのかということになります。

そうすれば、同じ30歳でもおっさんにも見えれば、若手にも見られます。

 

これは何も恋愛だけの話ではありません。

あらゆることにおいて、相対的にどうなのかという考え方をしていくと、力を入れる場所も見えてくると思います。

この世の中他人がいる以上、誰かと比べられて生活しているわけなので。

 

まとめ

22歳と23歳、たかが1年の違いですが、その本人の考え方は大きく変わってくると思います。

相手がどういう状況の人かを知って、うまく立ち回って行きましょう!

それでも1歳でも若い人と付き合いたいと思ってしまいますけどw

 

 

2020年マッチングアプリ人気ランキング

Pairs(ペアーズ)

pairs1

国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』へようこそ!
Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。

With(ウィズ)

withはメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。
主に真面目にパートナー探しをしている20-30代の男女に利用中。

独自機能として性格診断イベントがあり自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、
共通点検索もできることで、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見るけることができます。

サービス登録は基本無料。上場企業が提供しているため安心・安全です。Facebookフレンドに知られることなく充実した恋活・婚活を体験することができます。

Omiai(オミアイ)

サクラゼロ宣言

-恋愛戦術

© 2022 恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法