恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法

OmiaiやPairsなどの恋活アプリを使った実体験をもとに恋活の情報を発信していきます!

マッチングアプリのLINE極意7選。失敗しないLINE交換のタイミングや頻度、LINE交換後のやりとりを伝授します。

更新日:

マッチングアプリを始めたけど、LINEはいつ交換しようかな、、

LINE交換したけど普段の友達と同じようにやり取りしたら良いのかなあ、、

 

LINEのやりとりは結構悩みます。特にOmiaiやPairsで知り合った方々とのやりとりは顕著です。

 

今回はマッチングアプリで出会った方とのLINE術の極意をお伝えします。

 

LINEの交換タイミング

マッチングアプリにおいて、LINEの交換をするのタイミングは2パターンしかありません。

それが、

 

・デートする日の直前

・デートの日

 

です。

私はその中でもデートの日を推奨しています。

 

デートする日の直前にLINEを交換するアプローチは簡単で、

 

mura
「アプリ内メッセージだとうまく待ち合わせできないかもしれないので、LINE教えてもらっても良いですか?」

 

と言えばほぼ100%教えてもらえます。

 

一方デートの日の場合は、次のデートの予定を立てる過程でLINE交換すれば100%教えてもらえます

 

mura
「じゃあ次は〇月〇日に動物園いこ!その詳細はまた連絡するからLINE教えてもらっていい?」

 

という感じです。

次のデートを取り付けることができるなら、LINEの交換くらいは絶対してくれます。

 

逆にこの流れでLINEの交換ができないということは、そもそも好かれていないか、今回限りで終わらせるつもりでしょう。

 

なぜデートの日を推奨するかというと、こちらが出会った女性に対して乗り気でなければ、LINE交換しなくて済むからです。私はLINEの友達が増えるのが嫌なので、事前にLINE交換をしていません。

もちろんLINEは交換しても嫌ならブロックすれば良いだけなので、そこまでデメリットはないのですがね。

 

LINEを教えるメリットやデメリットは詳しくこちらに記載しています。

 

マッチングアプリでLINE交換するタイミングは?IDを教える必要はあるのか。

マッチングアプリのメッセージの中でちょっと仲良くなってきたし、そろそろLINE交換してみるのもありなのかな。 でもLINE誘って断られちゃったらどうしよう、、、   LINEに移行した方が少 ...

続きを見る

 

マッチングアプリで知り合った人とLINEでやりとりしたいけど教えたくない場合。

マッチングアプリでたくさんの人と知り合うことができた。 LINEでやりとりしよう! でも今使ってるLINEを教えて何か悪用されたりしないかなあ。。。 教えたくないなあ。。 そう思っている方結構見えるん ...

続きを見る

 

LINEの極意7選

マッチングアプリで出会った人にLINEを送る際は少しコツが必要となります。その極意をお伝えします。

 

デートが終わった後はこちらから連絡

デートが終わって少ししたらこちらから連絡してください。

伝えるポイントとしては、

・今日の感想

・お相手の感想

・次回の話

・お相手を気にかける言葉

です。

以下一例をお伝えします。

mura
「今日は楽しかったです。思った以上に趣味あったから今度はそれもやってみたいね!次回〇月〇日も楽しみにしてるから!気をつけて帰ってね。」

ご馳走したら、お相手が先に送るべきだと感じるかもしれませんが、これはビジネスの場ではないので、大目に見て、こちらから送れば大丈夫です。

 

誘ってもいいががっつくのはNG

初デートの際に次回のデートの日程を決めることができなければ、LINEで誘う必要が出て来ます。こうなると難易度がかなり高くなります。

 

LINEで誘う場合には、デート終わりのLINEで軽く触れます。

「〜〜。また一緒にどこかいけるといいね。」

くらいです。

 

いきなり日程とか決めると、お相手との温度差が出て来てしまうので、がっついていると思われてしまいます。なので誘うとしてもデートが終わってから1週間を目安に、お相手のテンションにあわせて誘うと良いでしょう。

私も最初の頃は、直接うまく誘うことができなかったので、LINEで誘っていました。しかし次回に繋がることが少なかったです。直接誘い始めてから、2回目も行けるようになったので、極力直接誘うと良いです。

 

LINEの頻度

やりとりの頻度は基本1日1回で問題ないです。

LINE交換した後の目標は2回目のデートを実現させることです。変なことを言ったり、余計なことを言ったことによって2回目のデートに来てもらえなかったら本末転倒です。

社会人であれば、日中は仕事をしているわけですし、中高生ではないので、LINEに釘付けになる必要は一切ないと思います。

 

また、たまに連絡を2日に1回などにしても良いです。いわゆる焦らしみたいな話で、お相手に考えさせる時間を与える戦術です。

 

「なんか変なこと送ったかなあ。」
女性
「まだ返信こないかなあ。」
女性

 

とたまに思わせると効果的です。

 

人が好きなっていくタイミングは、会っていないときです。会った時に感情を伝えて興味をもたせ、会っていないときは淡々としたやりとりをすることによって、お相手の感情を揺さ振ることができるので、次回会った時に勝手に好きになってる時もあります。

 

LINEの文字数はお相手に合わせて

LINEを送る際の文字数は基本的にお相手と同じ文字数もしくは少なめくらいがちょうどいいです。

長すぎるとお相手も返信するのが面倒になります。

 

スタンプや絵文字はいらない

LINEはスタンプなどを送ることができるので、簡単にやりとりができますが、男側の連絡としては、基本スタンプや絵文字はいらないです。変に使いこなすと、あまり良い印象を与えないので、無難な返信が良いでしょう。

「!」と「。」だけで問題ないです。

ただお相手がスタンプなどを使って来たらこちらも同じように返しても問題ないです。

 

LINEで感情を出さない

付き合うに到るまでは、LINEで感情的な発言をしない方が懸命です。

やたらと褒めたり、早く会いたいような雰囲気を出すと女性は一歩引く可能性があります。

特に、マッチングアプリの場合だと、他にも同時並行しているお相手がいると思うので、キープになってしまいます。

 

「(この人私のこと好きだろうな。放っておいても大丈夫だからキープにしておこう)」
女性

 

と考えてしまいます。

なので次会うまでは、感情をださず、お相手が早く会いたがるような立ち回りをすることが重要になります。

感情出すなら直接会った時です。

 

LINEはただの連絡手段

LINEをいかに作り込んだり、相手に訴えかけようとしても、お相手はLINEによってあなたを好きになることはありません。スタンプや絵文字があったとしても、結局は文字なので、微妙な感情のニュアンスは伝わりづらいです。なのでLINEは力みすぎてはあまり良い結果にはならないでしょう。

あくまで次回会うまでのつなぎです。

 

まとめ

今回はマッチングアプリで出会った際のLINE術をお伝えしました。

LINEはやはり連絡手段であり、相手を好きにさせるのは直接あったときなので、LINEでは無茶をしない方が良いです。LINEの立ち回りを覚え、会う回数を増やすための手段として利用すると良いです。

 

おすすめ記事

1

Omiaiを始めてみようと思うけど心配、、 登録したはいいけど、よくわからない、、 マッチングしたけど会うまでいかない、、 出会えたけどその先がうまくいかない、、、   マッチングアプリをや ...

2

私はOmiaiを始め、Pairsやwithなどのマッチングアプリで、マッチング数300人以上、累計50人以上と出会ってきました。   たくさんの人と出会ってきましたが、正直な話、失敗の方が圧 ...

-恋愛戦術
-, , , ,

Copyright© 恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法 , 2019 All Rights Reserved.