恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法

OmiaiやPairsなどの恋活アプリを使った実体験をもとに恋活の情報を発信していきます!

出会いのない社会人が出会いを量産する方法。学生の頃はなぜ出会いに困らなかった?

更新日:

社会人になったら出会いがなくなった、、

学生時代はたくさん出会いがあったのに、、

彼氏彼女ができない、、

 

社会人になったら出会いがなくなるというのは、よく言われる話です。そんな中でも出会いを作りたいと思っている人はたくさんいると思います。

今回は社会人になったらなぜ出会いがなくなるかと、社会人の出会い方についてお伝えします。

 

なぜ社会人は出会いがないのか

学生時代には出会いがたくさんあったけど、社会人になったら途端に出会いがなくなったと思う方も多いと思います。それは、出会い方が変わったからと考えます。

学生時代は、基本同年代の人たちと同じコミュニティにいます。同じ学校、同じクラス、同じ部活やサークル、同じ塾、同じバイト。必要に迫られ始めるだけで、たくさんのコミュニティに所属することができます。共学であれば同じクラスだけで、男女が同数いるわけです。

そりゃ出会いには困りません

一方で社会人となれば、大企業であればまだしも、同じ会社の同じ部にいることになれば、人間関係もほとんど変わらないでしょう。また学生時代と違って、同じ年代だけでなく、大卒からであれば22-60才までの年齢の人が同じコミュニティに所属しています。

なのでそもそもの出会いの総数が違います

受動的な生活を送っていれば、同年代や自分が求める年代の人との出会いは全く作ることはできないでしょう

 

社会人が出会いを作る方法

受動的な生活で出会いが作れないのであれば能動的に行動するしか方法はありません。

どのような行動をする必要があるかをお伝えします。

友達からの紹介

こちらは定番の友達からの紹介です。

メリットは友達に自分が彼女彼氏がいないことを話しておけば、タイミングがよければ紹介してもらえる場合があります。能動的といいながらも割と受動的な出会いの求め方なので、布石にはおすすめです。

デメリットは、紹介してよと言ったらすぐに紹介されるわけでもないので、自分でコントロールはしにくいです。また友達や知り合いからの紹介ですので、その紹介者の顔を立てる必要もでてきますので、気を使うことは多くなります。

合コン

こちらも定番ですね。

メリットは紹介と同様に自分が彼女彼氏がいないことを話しておけば、合コンの話もでてくるでしょう。紹介に比べて、一度に何人かと会うことができますので、効率は良いです。

デメリットとしては、合コン独特のノリがあるので、苦手と感じる方もいるでしょう。基本的には男性がリードしてコミュニケーションをしていかなければならないので、ある程度のコミュ力がないと辛いです。また会費の負担が男の方が多いことがほとんどなので、お金がかかります。

習い事

スポーツや音楽、料理など、習い事での出会いです。

メリットは同じ趣味の異性と出会うことができますので、会話のネタで困ることは少ないです。コミュニケーションが苦手な方でも、話はしやすいでしょう。自然な形で仲良くなることができます。

デメリットとしては、参加者が出会いを求めてきているかどうかはわからないので、効率は良くないです。また小規模なコミュ二ティであれば、近所の住民しか参加していないというようなこともありうるので、参加するコミュニティをしっかり選ぶ必要はあるでしょう。

街コン

最近話題の街コンです。

メリットとしては、数十人の異性と一気に会うことができるので、効率はとても良いでしょう。

デメリットとしては、男性は参加費がかなり高いです。また席のローテーションがありますので、特定の人とはそんなに会話することができません。そして人気な方ですとライバルからのアプローチも多いので、やはりコミュニケーション能力がある程度高くないと、良い結果には結びにくいでしょう。

ナンパ

路上やクラブ、バーなどでのナンパです。

メリットは、美男美女と出会える可能性が高く、普段出会えないような人と出会えるということです。

デメリットは、相当のコミュニケーション能力が必要なのと、失敗することがほとんどなので、諦めないとする鉄の心を持っていないと続けることはできないでしょう。

ナンパはかなり難易度が高いです。

マッチングアプリ

今流行りのマッチングアプリです。

メリットは出会いの敷居がかなり低いということです。今までに消化したほとんどは、何かしら動かないと始まらないのですが、アプリはスマホ上からやることができます。出会いを作るにあったって、最初の一歩を踏みやすいのは、かなり大きなメリットと言えます。

そして、活動をすればするほど、たくさんの異性に会うことができるので、出会いに困ることはなくなるでしょう。

デメリットは、男性であれば利用料金が少しかかることです。

 

コミュ力がなくても出会いと作れる方法

出会いがない!と思っている方の中には、コミュニケーションがうまくできない、、と思う方もきっとみえるでしょう。出会い方がわかったとしてもそもそも入り口のハードルが高く感じてしまうかもしれません。ですので、そのような方には、以下がオススメです!

 

・友達からの紹介

・習い事

・マッチングアプリ

 

友達の紹介はいつあるかわからないので、自分の情報を開示しておいて、待ちます。

そして何かしら自分のやりたいことを習いに行ってみます。

その間にマッチングアプリを使って、異性慣れをしてみましょう。

とはいえ最終的には人と会話をしなければならないので、コミュニケーション能力は必要となっていきます。なので、徐々にコミュニケーションになれていきましょう。

【完全保存版】Omiaiで彼女ができるまでの手順大公開!

Omiaiを始めてみようと思うけど心配、、 登録したはいいけど、よくわからない、、 マッチングしたけど会うまでいかない、、 出会えたけどその先がうまくいかない、、、   マッチングアプリをや ...

続きを見る

 

まとめ

今回は社会人になった時の出会いの作り方についてお伝えしました。

出会いは待っていても作ることはできません。結局は自分が行動しないと出会いはありません。

なので、まず最初のハードルの低いものから挑戦していくと、色々な出会いの縁も増えていきますよ!

おすすめ記事

1

Omiaiを始めてみようと思うけど心配、、 登録したはいいけど、よくわからない、、 マッチングしたけど会うまでいかない、、 出会えたけどその先がうまくいかない、、、   マッチングアプリをや ...

2

私はOmiaiを始め、Pairsやwithなどのマッチングアプリで、マッチング数300人以上、累計50人以上と出会ってきました。   たくさんの人と出会ってきましたが、正直な話、失敗の方が圧 ...

-恋愛戦術
-,

Copyright© 恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法 , 2019 All Rights Reserved.