マッチングアプリで初デート代はおごるべきか。割り勘はありえない?

今日のデートは楽しかったなあ、、

もう終わりかあ、お会計お会計。

ん、、これは俺が払った方がいいのかな。。

今の時代を生きている若い方は、このような悩みを持っている方も

いるかと思います。

私もこの思考持ってましたw

この思考を持っていた私が、マッチングアプリでは経験上どちらが良かったかをお伝えしたいと思います。

デート代はおごるべきか否か

食事デートを例にとりますと、結果的には全額おごる方が良いことが多かったです。

ただどういうタイプの人かでどうするか考えると良いです。

年齢

自分より年上の女性の場合は、割り勘でも良いかもしれません。

逆に年下、特に3歳以上離れている場合は、問答無用でおごると良いと思います。

ケチだと思われます。

さらに20代前半の女の子は、おごられることに慣れていない子が多い印象をうけました。

おごるとオトナだなあ、、って思われることもあるかもしれません。

相手が割り勘を提示してきた場合

私の場合、

mura
「今日はごちそうするよ」
「それは悪いよ、、」
女性

みたいなやりとりを2,3回してそれでも、お相手が頑なに拒否してきた場合は割り勘でもいいと思います。

おごられることが嫌な女性も実際に何人かいました。

最も大事なこと

この女性とはもう一度会いたい!!

っていうのであれば、全額おごると良いのではないかと思います。マッチングアプリですでに課金しているのであれば、その延長線上の投資と考えてみてはいかがでしょうか?

デート代をおごらないデメリットは?

 

貧乏くさい

狙っている女性に対しても、かたくなにごちそうしないのは、貧乏くさい思考です。ここぞというところでお金をだすのは、上手な投資だと思います。

評価が上がることがない

世の中にはごちそうしてもらって当たり前と思う女性もいます。その考えがいいかは置いといて、そういう方の場合は、当然ごちそうしないと評価が下がります。一方で、ごちそうされることが当たり前でない女性にとっては、ごちそうしなくても、評価は下がりません。しかし、ごちそうすれば評価が上がります。つまり、ごちそうしないと、評価が下がることはあってもあがることはないということです。

会えなくなる

マッチングアプリでは、初デートがとても重要になります。そんな中で、評価が下がる行動をしてしまうと、2回目のデートが実現しなくなります。仲良くなったら割り勘にすれば良いのです。初デートくらいはごちそうしてください。

 

私の失敗談

毎週3回ほど女性と会ってる時期が1ヶ月くらいあった際に、毎回全額おごっているとさすがにお財布がピンチになってきました。

その時に、若干節約を考えて、8:2くらいで多めに出した時がありました。

好みの女性だったにもかかわらず、中途半端な感じで終わってしまったため、その後その女性とはそれっきりになっていまいましたw

これだけが原因ではないですが、この中途半端さがマイナス要素になった気もします。

まとめ

初めての食事の時は、何も考えずにおごるという行動をした方が、次につなげやすいかなと思います。

ですが最終的には自分の信念に基づいて行動すると良いです。

俺は絶対おごらず、割り勘にするぞ!っていうのもありだと思います。

ですが、個人的にはその価値観は付き合ってから発揮すれば良いでしょう。

大事なのは彼女を作ることです。目標を明確に!

 

2020年マッチングアプリ人気ランキング

Pairs(ペアーズ)

pairs1

国内最大級「600万人」が利用する恋愛・婚活マッチングサービス『Pairs(ペアーズ)』へようこそ!
Pairsでは、2012年11月のリリースから現在まで延べ「4,700万組」がマッチングしています。

With(ウィズ)

withはメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスです。
主に真面目にパートナー探しをしている20-30代の男女に利用中。

独自機能として性格診断イベントがあり自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、
共通点検索もできることで、見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見るけることができます。

サービス登録は基本無料。上場企業が提供しているため安心・安全です。Facebookフレンドに知られることなく充実した恋活・婚活を体験することができます。

Omiai(オミアイ)

サクラゼロ宣言

-Omiai, 恋愛戦術
-, , , , , ,

Copyright© 恋活アプリを使って4ヶ月で20人会った方法 , 2020 All Rights Reserved.